フィリピン・セブ島留学とは

TOPページ > フィリピン・セブ島留学とは > セブ島留学の7つの特徴

セブ島留学の7つの特徴

1、話す量が断然違う!マンツーマン授業は1日の半分以上!

フィリピン留学は、今までの欧米留学では1人の講師に学生が15人というグループレッスンのスタイルの常識を覆す、なんと1:1のマンツーマン中心で講師を独り占めできるのが特徴。しかも英語公用語のフィリピンでより優秀な講師を厳選し贅沢に自分のペースで解らないことを飛ばさずにその場で質問し、解消できるのがフィリピン留学のマンツーマンならではの良さなのです。英語をマスターするためには、まず、より多く英語を話すアウトプットのボリュームが必要。マンツーマン授業では1時間のうち講師が半分、学生が半分英語を話し、集中して学べます。

2、フィリピン留学費用は、欧米留学の半分以下!

セブ島留学では日本と比べ、物価、人件費が安く、実際に生活するのも日本の物価の3分の1以下と言われることがメリットのひとつ。勉強だけでなくマッサージやお買いものなども3倍楽しめるフィリピン留学は、これからの留学の主役となりつつあります。

3、英語人口世界第3位。人口93%が英語話者のフィリピンに留学。

フィリピンでは小学校から英語を公用語とし授業を全て英語で行います。また、校内でも地元の言葉で友達とも話すことを禁止したりと英語教育を徹底し、大学までの授業も全て英語になります。また、テレビ、新聞、音楽などもアメリカからの情報が多く、広くフィリピン人には英語が公用語として使われています。フィリピン留学の講師陣が優秀なのにはこのような理由があります。

4、フィリピン・セブは日本から直行便で4時間半、時差はたったの1時間!

従来の英語留学というとアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアというような国になりますが、日本から大きく離れ、飛行機代もかかり、労力が非常にかかります。
セブ島留学・フィリピン留学の場合は成田空港から直行便でたったの4時間半で時差もたったの1時間で、短期間のプチ英語留学でも十分にお仕事の連休を使っても行ける、誰でも行ける留学がフィリピン留学の魅力でもあります。

5、セブ島留学の休日~様々なアクティビティでリフレッシュ!

フィリピン留学の魅力のひとつは、南国ならではの休日のアクティビティ。世界で唯一ジンベイザメと泳げるスポットがあるのもセブ島で、ダイビング、シュノーケリング、アイランドホッピングなど、日本では出来ないことを体験してみるもの魅力です。平日はみっちり勉強し、休日は様々なことにチャレンジし自分の可能性を切り開いていきましょう!BrilliantCebuでは、生徒様や講師達と一緒にアクティビティに行くなど、交流を深めます。

6、様々な業界で活躍する高いモチベーションの人達との交流!

フィリピン留学・セブ島留学では大学生のみではなく、日々の仕事で活躍されるビジネスマンの方も多く来られます。特に英語を勉強する意識の高い人が多いため、様々な分野で活躍する人達との出会い、交流が出来ます。特にBrilliantCebuではそのような方達との交流の場としても提供していき、お越しになられた学生様みなさまに良い刺激を受けて頂ければ幸いです。

7、注目のアジアで国民の平均年齢23歳!活気を肌で感じ取るフィリピン留学!

日本は高齢化が進み、若者が減っている中、フィリピンでは東南アジア諸国連合(ASEAN)の中でもラオス、カンボジアに次ぐ3番目に国民の平均年齢が低く街中は子供、若者の活気で溢れています。今世界から注目の東南アジアの人口、若者のパワーに振れてモチベーションを高めて行きましょう!日本も負けていられません!フィリピン留学が、日本を元気にします。