学校情報

TOPページ > 学校情報 > Brilliant Cebuの特徴


100%日本人経営


多くのフィリピンにある語学学校の中でも、最も、日本人に向けた英語留学に力を入れている学校になります。
現在、大規模校による講師の質の低下、食事の質、住めれば良いという滞在部屋等、安さを売りにしたフィリピン留学が、問題定義されています。

当校では留学生の定員を最大30名に絞り、100%現場で日本人目線で、講師の質のチェック及びトレーニング、妥協しない食事の質、快適なお部屋空間の提供というこの3本柱にフォーカスし運営しております。

その実績として、今までに多くの大手日系企業の英語研修を実施し成果を残しております。

現在は多くの企業からのお声かけを頂き、ASEANで拡大し、ベトナムに「Brilliant English Vietnam」のプロのフィリピン人英語講師のみを採用した英語学校を展開しているグループ教育機関となっております。

留学してみてから分かる質の違いをぜひ体験してみてください。


TOEIC950点の基準で講師全員正規雇用は当校だけ。

多くのフィリピンにある語学学校の講師は、大規模で多くの留学生を受入れるため、夏の繁忙期とそれ以外の時期とで講師の人数が大幅に変動します。その為、夏の時期など繁忙期に大量の臨時講師を採用する学校などもあります。

当校は質を重視した経営理念基づき、常時年間を通し講師を採用し、全員正規雇用、講師歴が最低1年、TESOL(国際英語教授資格保持)の講師のみ採用基準に設けております。

また、採用後も日本人スタッフからの基本的なマナー講習など、日本人からの目線で管理し、TOEIC、IELTS,TOEFLも講師全員が指導できるのは自慢になります。

そのため、当校に留学して頂いた方から講師の質の高さに驚かれリピーターとして何度も留学を頂く方も多くおられます。



TESDA登録し、フィリピン政府から正式に認可を受けた学校


TESDAとはフィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(TechnicalEducationandSkillsDevelopment authority)の略称です。学校が TESDA認定を受けるには「授業カリキュラム」や「経営・財政」など細かい審査にパスする必要があり、審査基準は非常に厳しく、フィリピンの学校でも TESDA登録されているのはわずか5%程度と言われ、取得校は信頼度の高さを評価されています。 BRILLIANT CEBU ENGLISH ACADMEYはTESDA登録し、フィリピン政府から認可を受けた学校です。

SSP登録番号

SBM-2013-042



TESDA登録番号


NTR-201307020139、NTR-201307020137、NTR-201307020138


治安面に優れる、学生で賑わう好立地

立地はセブ最高峰のセブ医科大学の目の前で、看護、医師の学生がたくさんいる場所で、治安も良く活気があります。
大型ショッピングセンター「パークモール」、「シティタイムスクエア」が目の前で日常品の購入・外食にすぐ出かけられます。
また、セブ市内で1番大きな「SMショッピングモール」にもタクシーで5分ですので、ショッピングはもちろん、映画も気軽に観に行けます。




セブ島の語学学校の中でも、マンツーマン授業数が最多!

マンツーマン授業では、自らの英語の発言が多くできますので、英語力を短期間でアップするには最適です。
また、マンツーマン授業では個人が強化したい授業を多く取り入れることが出来ますので、授業構成を講師と相談し、理想の授業スケジュールを組み受講できます。
グループ授業も1:4までと少人数制・レベル分けでクラスを決めていますので、バランスの良い授業が受講できます。




年間で祝日完全休校3日間のみ!!

フィリピンは祝日が多い国ですので、通常、語学学校もその祝日に合わせて休校となる所が多いですが、
当校では、年に10回のRegular Holiday以外の祝日は通常通りの授業を実施していますので、大切な留学期間をムダにしません。
また、年10回のRegular Holidayの内、7回は午前中グループ授業4コマを実施していますので、実質の休校日はなんと年に3回だけです。
短い期間の留学をされる方にもフィリピンの祝日を気にせず留学期間を選ぶことが出来ます。



セブ最新鋭の建物を校舎、寮として使用

社会人向けの施設で、ホテル滞在に比べお部屋が広く、セブ最新鋭の建物、構造、設備であるコンドミニアムを校舎、寮として使用しております。フィリピン留学では最高クラスのお部屋を誇り、また同じ建物内に学校、高級コンドミニアムのお部屋、ジム、レストランがあり、安心かつ、快適、優雅に生活を送る事が出来ます。



俺のセブ島留学 ブリリアントセブ編