留学までの流れ

TOPページ > 留学までの流れ


お電話やメール相談フォームからご質問などお気軽にご相談下さい。

2日以上経っても返信がない場合は、上手くメール送信が出来ていない可能性がございますので、お手数ですが再度送信の程、宜しくお願い致します。




留学相談を通してプログラムの内容を確認後、お申込みの内容に基づき、お申込みをお願い致します。その後ご請求書をお送りさせて頂きます。内容をご確認後、弊社からお送りしたご請求書に記載されている金額を弊社指定口座にお振込み下さい。お申込みの時期は、渡航まで最短1週間前でも準備次第では可能ですが、ご希望のコース、お部屋のタイプで留学されたい方は、通常、希望入学日の12週〜遅くとも4週間前までにお申込みされることをおすすめ致します。※お振込みの際の手数料はお客様の負担となり、金融機関の振込み証明書を持って弊社の領収書と代えさせて頂きます。




留学の日程に合わせて航空券を手配し、そのスケジュールをお知らせください。航空券の日程を受け取り次第、現地空港での待ち合わせの場所と、現地スタッフの携帯番号のピックアップ案内のメールをお送り致します。毎週月曜日からカリキュラムが始まりますので、その前日の日曜日の現地到着が理想的な日程です。
※航空券の兼ね合いで深夜帯に現地到着の場合でもスタッフがお迎えにあがります。
※フィリピンに入国するには入国時にパスポートの残存期間が6ヶ月以上+滞在日数以上が必要になります。
※パスポートサイズの証明写真3枚(4週間を超える滞在の方は4枚)が必要となります。ビザは当校で手配させて頂きますので、日本での準備は必要ございません。
※海外留学保険の加入が必須になります。




出発当日は持ち物を再確認し、空港へ出発!(海外留学保険に加入していない方は空港で手続き)空港へは出発の2時間前までに到着し、余裕をもって行きましょう。
※両替は日本ではせず、セブの空港でするか、月曜日のオリエンテーション時のショッピングモール内の両替所での両替をお勧めいたします。




現地スタッフが空港までお迎えにあがっています。事前にスタッフの待ち合わせ場所をお伝え致しますので、空港での入国手続き後、集合場所に向ってください。通常、月曜日にオリエンテーション、レベルチェックテスト、ビザの手続き等を行い、翌日以降の時間割が決まります。